天使のこと

14-301

昨日から私たち人間を助けてくれる天使のことを書いています。天使たちは三つのグループに分けられます。あの有名なドリーン・バーチュ博士の説明でお伝えします。

1番目は 守護天使です。守護天使を持ってない人はいません。誕生から天国に帰るまでを私どもと共に過ごします。私たちに対する守護天使の愛は絶対的で無条件に注がれます。守護天使の一番の役割は私たちが安全であること。そして進むべき道が示されているのを確認することです。守護天使は良く言われる守護霊とは別の存在です。守護天使は肉体を持って物質界に存在したことはありません。

2番目は天使。守護天使と天使をグループわけすることは困難ではありますが、一般的にいって、天使というのは 人間の祈りの言葉を耳にし,助け,進むべき道を示し,安息を与えてくれる存在です。天使は人間を助ける為に地上界に遣わされ,世界に喜びと癒しをもたらします。私たちは多くの天使に囲まれながら生きています。あなたを囲む天使たちはみなあなたを深く愛していて、人間を助けることが大いなる喜びです。時々でいいので,彼らに「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えてください。

3番目は大天使です。地上に遣わされた天使や守護天使を見守る立場に在るのが大天使です。天使にも階級があり、その最上部に位置するのが4人の大天使たちです。大天使たちも私たちの祈りの言葉に素早く反応して,困った時にはいつでもどこでも助けてくださいます。わたしたちがどこにいようと,祈りの言葉が届かないことはありません。自由意志の法則により,天使と大天使は、わたしたち人間の日常生活に意図的に干渉することはできません。唯一の例外は,命の危険にさらされているようなときだけです。人類にはあらかじめ定められた寿命があり,天寿を全うする前に命の危険にさらされた場合等には,天使たちが救いの手をさしのべてくれます。そうでない限りは,天使との交流は人間側の意思次第です。

天使、そして大天使は私たちが呼んだ瞬間にすぐやってきてくれます。彼らをよぶための特別な祈りの言葉や儀式はありません。心の中で天使がきてくれるように願うだけでいいのです。

次は4人の大天使のことをお伝えします。 SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中