一体性(ワンネス)

14-243

“実在の最も深い段階では、分離はありません。 個としての存在はありません。 神への祈りは意味をなさなくなります。そこで祈るのは誰ですか? そこで誰が誰に対して祈るのでしょうか。在るのはただ一体性だけなのに!

しかしながら、あなたはいつもこれほどまでの、深い段階の実在と一体性には在りません。時間の世界の中で,一つの個として機能しているときのあなたには,真の自己と神を体験する機会があるということです。それが祝福です。深く感謝しましょう。”              レナード・ジェイコブソン

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中