「批判」1.

14-185

 

“実在はまさにその本質によって,「受け容れる」「許容する」「包み込む」です。 あなたが批判することに没頭しているならば,この瞬間に存在することはできません。それは実在には批判が存在しないという,ごくシンプルな理由からです。

批判のエネルギーは、あなたを直ちに実在から連れ去り,分離の中へと連れて行きます。そしてあなたが批判をし続ける限り、あなたは分離の中に留まります。

目覚めの最も重要な鍵の一つが,批判を超えることです。しかし、どのようにして、あなたは批判から,自分自身を解放させることができるのでしょうか。

批判を拒絶するか,追い払うと,批判はあなたの内面ですくすくと育ちます。批判があなたの内面から沸き起こったらその都度,ただその批判を認めましょう。批判を嫌がらず,批判を批判しないことです。その瞬間に存在する誰かか,神に打ち明けましょう。 神はあなたの内側の静寂のまさに中心に存在します。” レナード・ジェイコブソン

この項目「批判」に関しては明日に続きます。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中