「偽物の力」

14-203

 

“人類は数えきれないほどの生涯に渡って、偽物の力の中で道に迷ってきました。わたしたちが種の一つとして目覚めるには,力は学ばなくてはならない必須の課題の一つです。マインドと利己性のレベルでは,他者との関係性で強い立場か,力のある立場にあるときに、あなたは力強く感じます。自分の意志を他の誰かに押し付ける時、あなたは力という感覚を獲得します。目下の所,誰かがあなたの権力の被害者なのです。

ところがこれはとても不安的な力の形態なのです。 なぜなら、あなたは力を関係性の中に持ち込んだので,二元性が生じ,その二元性の状態の中で力を経験しなければならないからです。時にはあなたは他者よりもさらに力強くなるでしょう。 あるときは、あなたの力は弱まるでしょう。ときには、あなたは権力を 濫用される人になります。真の力は内面から生じ,他の誰とも関係のないことだと認識するまで、これは続くでしょう。

偽物の力に関わったままであるならば、あなたは目覚めることができません。”                  レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中