「真の責任」 1

14-190

 

“真の責任には四つの様相があります。 その四つの様相がすべて 人生に揃っているとき、あなたは本当に責任を果たしていると言えます。

真の責任の一つ目の様相は、適切に応答するということです。この瞬間に湧き起こったすべてのことに、のびのびと応答できるようになりましょう。 お腹がすいたら,何かを食べる。のどが渇いたら何か飲む。音楽を聴いたら,踊るか歌う。好きな人と会ったら,今日はと言う。犬を散歩に連れていくといいでしょう。犬が適切に応答することについて教えてくれます。

真の責任の二つ目の様相は,あなた自身の感情的な反応に対する完全な責任を持つということです。あなたは常に,周囲の人や人生での出来事に反応しています。傷つき,怒り、誤解されたと感じています。愛されていない,寂しいと感じていて、それはいつも他のだれかの落ち度なのです。他のだれかが、責められるべきなのです。どういう訳か,他の誰かが,あなたの反応に対する責任があるのです。

感情的な反応は、そのほとんどが、あなたの人生の生い立ちと過去の経験によるもので、「今この瞬間」に起きていることが何であろうとも、それとはあまり関係がありません。”                  レナード・ジェイコブソン

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中