「怒りの矛先を自分自身に向けない」

14-157

“自分自身に怒りの矛先を向ける事は非常に不健康です。 あなたは怒りを具体化する方法を探し出さなければならないのです。さも無ければ,怒りはあなたの内面で毒となり、鬱や最終的には病気をも引き起こすでしょう。

神に対して怒ってもいいのです。少なくとも人類の3分の一は,苦痛のため神に対して怒っています。それは通常は潜在意識のレベルなので、めったに表現されませんが,怒りが内面に忍び込むままにさせる余裕はあなたにはありません。” 

そしてレナード・ジェイコブソンは あなたの身体はマインドとエゴの犠牲者と続けます。

“あなたが怒りを抑圧することを選択すると、その怒りはどこにいくと思いますか。怒りは消える事はなく,あなたの身体の内部に留まります。その結果、あなたの身体が苦しむのです。あなたの身体はあなたの内面に抑圧された,すべての感情を保持しなくてはならないのです。そのような負担から身体を解放させることが賢明です。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中