「自分自身の感情を感じる」

14-147

“あなた自身の感情を感じる事はとても重要です。感情はわたしたちの人生に豊かさと活気というクオリティーをもたらします。感情は生命力を内包し、わたしたちに生きているというダイナミックな感覚を与えてくれます。

しかしながら,感情と正しい関係を築くには,理解しなくてはならない基本的な法則がいくつかあります。感情は瞬時に湧き起こり,その瞬間だけに存在しています。感情を時間の世界に連れてこないことが大切で,喜びや幸せなどのポシティブな感情に執着して,その感情にしがみつくと,あなたは流れる感情をせき止める事になります。するとその感情が思い出となって蓄積され,その結果あなたは次第にマインドの世界に吸い込まれていきます。

あなたの内側から湧き起こった悲しみ、痛み、怒りのようなネガティブな感情と呼ばれるものをあなたが拒絶するか,抑圧すると、これとまったく同じことがおこります。

この瞬間に湧き起こる感情はあなたに続しているわけではなく、「神」と「今,この瞬間」に属しています。感情はただあなたを通り抜けて流れていくだけです。感情を自由に流れさせましょう。 感情を責任を持って表現しましょう。すると、あなたは素敵なご褒美をいただけます。   レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中