「分離した世界」

14-111

“マインドの中にいるときのわたしたちは、分離した世界の内側で生きています。この地球上に無意識に生きている人々と同じ数だけ、分離した世界があります。私たちは幾分,自分達と似通っている分離したした世界にいる人たちと仲良くしていますが、それ以外の人たちとは反目しているのです。しかしながら、わたしたちがこの瞬間に存在すると,自分達の分離した世界を後にして「一つの世界」にやってきます。それは「今」というこの瞬間の意識を通して体験する世界です。

「一つの世界」にはわたしたちの現実を歪めるような、思い出や想像はありません。「今、ここ」に存在するわたしたちの体験を歪めるような概念、観念、意見、信念もありません。わたしたちを分離させるような,哲学や宗教もありません。わたしたちのマインドは沈黙しています。わたしは沈黙しています。あなたは沈黙しています。静寂の体験が異なる事があるでしょうか? それはあり得ません。静寂と実在(プレゼンス)において、わたしたちは一体性(ワンネス)の中でわかり合うのです。” レナード・J.

年末年始のために飾り付けられたこの大きな杉の木は、スイスの中のパワースポットの一つとしても知られています。 毎年12月6日のイルミネーションの点灯式には,沢山の子供達がこの木の周りに集い、クリスマスキャロルを歌い,クッキーなどのプレゼントをいただきます。その夜,この木のまわりは一層不思議なパワーで満たされます。。そしてクリスマスが終わっても暫くの間は、この地を訪れる保養客を楽しませてくれます。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中