「いつもこの瞬間に存在する必要はない」

S13-348gif

“目覚めた人生を生きるために、 いつもこの瞬間に存在する必要はありません。  今この瞬間の現実にあなたが根を下ろしている限り,マインドと時間の世界の中に入っていくことは、まったく適切で安全なのです。 実際のところ、マインドの中に入っていかずに、世の中で生きることはとても困難でしょう。 誰かが確定申告を行わなければなりません。 誰かが次回の歯科の予約を覚えていなくてはなりません。マインドとその能力である記憶力なしには、最も単純な業務でさえも、成し遂げることはできないでしょう。 自分の名前さえも知ることはないでしょう。

人生の真実が今この瞬間だけに存在するということに気つ”いている限り、あなたは想いのまま,マインドの幻想の世界に自由に入っていくことができるのです。仕事中に能率よく機能するために,完全にマインドの思考の世界に入っていくことは可能です。

しかしながら,時折,休憩を取りましょう。 マインドへの旅の滞在時間は,毎回、最大で二時間程度にするといいでしょう。特に目覚めの初期のステージでは,マインドから二時間後には実在に戻ってきて、一、二分過ごすことが、今この瞬間と繋がり続けるのに役立ちます。

一定の間隔でマインドの世界から出て来て,今この瞬間の真実と現実に再び繋がるのです。忍耐強くオフィスの片隅に立っている植物と共に、この瞬間に存在します。 机の上に転がっている目の前のペンと共に,この瞬間に存在します。隣のオフィスから聞こえてくる話し声と共に,この瞬間に存在します。 

マインドの世界に入ることは幻想への旅です。 この旅の最中では、あなたの本拠地と繋がり続けることが賢明です。 さもなければ、あなたは道に迷うかもしれません。 あなたは家路に戻る道を見つけ出すことさえも、できなくなるかもしれません。”                              レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中