「真のパワー」

S13-239

“マインドのレベルでは,他者との関係性で強い立場にあるときに、わたしたちは力強く感じます。自分の意志を誰かに押し付けることができるとき、わたしたちはパワーという感覚を獲得します。ところが,真のパワーは誰かや何かとの関係性はありません。 パワーを関係性の中に持ち込む事によって,その瞬間においては、あなたは誰かに対する支配力を得ます。 目下のところ、誰かがあなたのパワーの被害者になっています。あなたはパワーをマインドの中に持ち込みました。あなたはパワーを二元性の中に持ち込みました。ところが,パワーを二元性の中に持ち込むと、あなたは二元的な状態でパワーを経験しなくてはならなくなるのです。

時に,あなたは他者よりもさらに強い立場になるでしょう。しかしある時には、あなたは他者よりも弱い立場となるでしょう。ときに、あなたはパワーを乱用する人となるでしょう。しかし,ある時には、あなたはパワーを乱用される人となるでしょう。これはある生涯の中で起こるか,もしくは,何度かの生涯に渡って起こります。 ある生涯では、あなたはパワーを乱用する者となります。 次の生涯では、あなたはパワーを乱用される者となります。

真のパワーは他の誰にも関係がなく、あなたの内面に存在している神の属性であることを認めるまで,あなたは二元的な状態でパワーを体験し続けるでしょう。真のパワーは個人には関係ありません。 真のパワーは唯一絶対的なものです。真のパワーは神のひとつの側面です。真のパワーを所有することはできません。真のパワーを個人的なものにすることはできません。真のパワーは今この瞬間に存在するあなたを内なる力で漲らせるでしょう。あなたに命の輝きと満ち足りた完全性をもたらすでしょう。あなたを神の実在で満たすでしょう。”      レナード・ジェイコブソン

写真はチューリッヒ湖の日の出です。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中