「憎しみ 2.」

S13-207

“あなたは自身の憎しみを打ち明けることを恐れ, 巌しく責め立てて,隠れた奥深い所に追いやりました。ところが憎しみは消えてなくなる事はありません。 あなたの内面の,隠れて見えないところで,憎しみはその命を存えています。 憎しみはさらにあなたから隠れます。しかも,誰を憎んでいるのか、あなたは気つ”いていません。どれほど憎んでいるのかさえも、あなたは気つ”いていません。 最も深いレベルでは、あなたは神をも憎んでいるのです。”

“多くの人たちは神に対する憎しみを打ち明けなくてはならないでしょう。 彼らの奥深いところに憎しみは隠れていて,神への愛の強固な障壁として機能しているのです。  そして,なお深いレベルで,神に対する憎しみは生き延びているのです。 神に対する憎しみをあなたが打ち明けるとき、あなたは知るでしょう。 神はあなたの憎しみでさえも受け容れるということを。”         レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中