「花と感情」

S13-258gif

“花は木はあなたが一体化するような過去や未来を持っていません。 花はただここに在ります。木はただここに在ります。 花や木はこの瞬間に存在しています。 従って,彼らと共にこの瞬間に存在することは容易です。 花や木はストリーを持っていないので,あなたが彼らのストーリーの中でさ迷う事は起こり得ません。

ところが抑圧した感情は過去に起源があり、それらはストーリーを持っています。ある人に責任がある,ある人があなたを傷つけた,ある人があなたを怒らせた,人生は不公平だ。これらの思考はすべてストーリーの一部で過去のものです。抑圧した感情が沸き起こる時は,今この瞬間にも起こりますが,沸き起こった感情が引き連れているストリーは過去のものなのです。この瞬間に留まるのであれば,感情が涌き起こった時に,感情と共に存在しなくてはなりません。なぜなら,感情は今この瞬間の一部だからです。

この瞬間に存在する事の鍵は,今ここにあなたと共にある物であれば何であれ、それと共に存在することです。 たとえ過去に起源がある感情であっても、この瞬間に湧き起こった感情は,今この瞬間に含まれているのです。目覚めるのであれば、感情に織り込まれたストーリーと一体化することなく、感情と共にこの瞬間に存在する技を身に付けなくてはならないでしょう。

ストーリーと一体化するようになると、あなたはマインドの中に囚われるようになるでしょう。あなたはもはやこの瞬間に存在していません。 あなたは過去の中に囚われています。そして、あなたは痛みを伴った過去か制限された過去を,今この瞬間に投影しているのです。感情を批判したり,抑圧したりすると、あなたはマインドの中に囚われます。自分自身の感情を他者に投影するのであれば、あなたはマインドの中に囚われます。感情が内面から湧き起こったものだと認めないのであれば、あなたはマインドの中に囚われます。

あなたがするべき事は,感情が湧き起こってきたときに感情が引き連れているストーリーと一体化することなく,感情を感じることです。感情を意識的に体験しましょう。感情のストーリーに一体化して,その中でさ迷う事無く,感情と共にこの瞬間に存在しましょう。怒り、痛み、悲しみ,苦しみのような,困難な感情があなたの内面で湧き起こったとしても、このようにして この瞬間に留まりましょう。” レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中