食事をする

S13-236

“目を閉じて,呼吸しているあなたの身体の中に在って,この瞬間に存在します。 それぞれの瞬間に聞こえてくる音とともに,この瞬間に存在します。目の前のテーブルにある料理の匂いを嗅ぎます。 この瞬間の外側には人生は存在しないことをはっきり自覚します。今この瞬間が内包する満ち足りた完全性を感じます。今この瞬間があなたに捧げるその全てに感謝します。

それでは目を開けましょう。 食器、コップ,箸、フォークやナイフなど、目の前のテーブルの上にあるものを観つめます。料理を観つめます。料理の匂いを嗅ぎます。鳥たちが囀る音など,周囲から聞こえてくる音に耳を傾けます。あなたと食事を共にする為に,テーブルに座っている人たちの実在に意識的になります。

それではお互いに愛をこめてゆっくり料理や飲み物を回しましょう。時を超越する意識、神秘の意識を持って,この瞬間に存在し続けましょう。それから,深い感謝を持って,料理の最初の一口を頂きます。箸をゆっくりお皿まで持っていき、口までゆっくり動かします。このような料理は今まで口にしたことがないかのように味わいましょう。

あなたの人生で最初に食べる一口であるように味わうのです。それぞれの美味しさをじっくり味わうのです。ゆっくり意識的に噛みます。あなたの咀嚼と一体になって,完全にこの瞬間に存在します。一瞬一瞬完全に存在します。 あなたの味覚と嗅覚と,完全にこの瞬間に存在します。一瞬一瞬に聞こえてくる音や見えるものと,完全にこの瞬間に存在します。

食事をするという、このような日常の体験の神聖さにあなたは驚くでしょう。この神聖なセレモニーを体験すると,以前のあなたの人生がどれほど、意識的でなかったかが明らかになるでしょう。”                レナード・ジェイコブソン

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中