自然の中で散歩する

S13-235

“外に出て,庭や公園で心地よい場所を見つけて座ります。 目を閉じて,呼吸しているあなたの身体の中に在ってこの瞬間に存在します。それぞれの瞬間に聞こえてくる音と共にこの瞬間に存在します。太陽の暖かさ,またはそよ風の清々しさを感じます。五分ほどかけて、深くこの瞬間に存在します。 それから目を開けて,庭か公園をゆっくり歩き始めます。あなたの視界に入るものすべてと共にこの瞬間に存在します。一輪の花と共に,この瞬間に存在します。 そして次に一本の木と共に、それから 別の一輪の花と共に,この瞬間に存在します。

公園全体があなたと共にこの瞬間に存在するという意識を持ちつつも,一度に一つのものと共に,この瞬間に存在します。「わたしはここにいますよ。わたしはあなたに気つ”いていますよ」と、それぞれの花や木に語りかけてみましょう。 彼らが聞こえるように何度も話かけるといいでしょう。 一枚の葉に語りかけましょう。 一本の枝に語りかけましょう。

庭や公園をゆっくり歩きながら深く集中します。全くなにも考えずに,花々や木々の完璧な詳細をじっくり観つめます。花々や木々にどんなに美しいかと伝えたければ、彼らに語りかけましょう。あなたがどんなに彼らを愛して、どんなに彼らに感謝しているかを伝えてもいいのです。または,沈黙のままでもいいのです。重要な事は,正直で誠実であることです。

あなたが花々や木々と共に,この瞬間に存在していることを、彼らに深く感じとってもらいましょう。あなたは花々や木々とこの瞬間という贈り物を分ち合っています。そして、花々や木々はあなたとこの瞬間をいう贈り物を分かち合っています。これを神聖な体験とさせましょう。庭や公園で過ごしている間、あなたが真にこの瞬間に存在するのであれば、すべての花々や木々に息つ”く神の実在との遭遇が始まるでしょう。”

レナード.ジェイコブソンの 「この瞬間を抱きしめる」の中から 彼の言葉を紹介しています。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中