エゴのコントロール

S13-169

“マインドの中にいるときのあなたは、エゴによって管理され、コントロールされれいます。 エゴはあなたの人生に関わるすべてのことと、すべての人をコントロールしようとします。 誰も完全には存在していない世界で、あなたを保護して安全に保つという役割がエゴにはあります。

エゴの本来の役割は肉体的な被害から、あなたを完全に保護することでした。あなたが肉体的な痛みを体験しているのであれば、または、あなたを肉体的に脅かす者があれば,エゴは直ちにあなたを守るために行動を起こしました。最も基本的で原始的なレベルにおいては、エゴは目の前で起こっている危険を孕む状況に,逃走するか戦うという対応を持って応えます。

しかしながら、わたしたちの進化のプロセスにおいて、 エゴは感情的な痛みか,感情的に脅かされているときにも,肉体的な痛みと同じ方法で対応するようになったのです。エゴは感情的な痛みはあなたを傷つける可能性があると信じているので、そのようなときはあなたを守ろうとします。たとえ、あなたの肉体的な生存が危険に脅かされていなくても、感情的な痛みを処理するのに、逃走するか戦うという同じ対応をエゴは利用します。

感情的な痛みに対する,この逃走するか戦うかの対応は次第に,引きこもるか,攻撃するというパターンに発達していきました。 感情的な痛みを脅かすものを知覚するための対応として、引きこもるパターンを発達させるならば、あなたは孤独で孤立するようになるでしょう。攻撃するパターンを発達させるのであれば,攻撃的でときには暴力的にさえなるでしょう。

このような方法であなたのエゴが感情的な痛みを処理しているときには、エゴは目の前で実際に起こっている状況に対応しているのではなく、 大抵の場合、幼少期からの古い記憶に基ずいて反応しているのだと思い起こす事が重要です。

エゴは過去の感情的な傷とトラウマを現在の瞬間に投影させて、あなたが傷つかないように、あなたをコントロールしているのだと主張するでしょう。エゴに言わせれば、あなたは依然として無力な赤ちゃんか,せいぜい無防備で傷つきやすい子供なので、あなたを保護しなくてはならないのです。

エゴ判断を下された,拒絶されたという感情から、あなたを守らなくてはならないのです。エゴは他者から受け容れられる戦略、分離の痛みを避ける戦略を展開しなくてはならないのです。ある意味において,エゴは誰も実際に存在していない、痛みに溢れたこの世界での、あなたの友人であり,守り人であると言えるでしょう。ところが,エゴがあなたを守るには あなたをコントロールしなくてはならないのです。”                                  レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中