Ernen(エルネン村)

S13-162

スイスのヴァリス地方の奥深く入ったところにあるエルネン村(標高1196m)はこのあたりでは一番美しい古い村として知られており、 典型的なヴァリス地方の様式の家々は16世紀から19世紀に建てられたものです。毎年8月にはチェンバー音楽会が催され愛好家達が楽しみでこの村を訪れています。明日から村の古い建物を写真でご紹介します。

レナード・ジェイコブソンの著書「この瞬間を抱きしめる」から彼の言葉を紹介しています。 きょうは彼がよく使う言葉である「二元性」の用語解説です。

二元性(Duality)の用語解説: 時間という相対的な世界の中では、すべてのことが二元性の範囲内での体験となります。 冷たいを知らずして熱いを知る事はできません。拒絶を知らずに受容を、悲しみを知らずに幸せを、痛みを知らずに喜びを知ることはできないのです。 二元性の一つの側面によって、私たちはもう一つの側面を知ります。 マインドの中にいるときは時間の世界にいるために、すべてのことを二元性の範囲内で体験するのです。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中