思考との正しい関係

S13-175

“マインドに考えることをやめさせようとする試みは、あなたのエゴから生じています。これはあなたをマインドのさらに奥へと連れていくことを目論んだエゴのトリックです。これは判断を下すことの一つの形態であり、あなたがこの瞬間に存在するのを妨げることになるでしょう。

マインドが考える事を、あなたは阻止することはできないのです。 これはあなたが目覚めへの道の途中で遭遇する,最大のジレンマの一つです。 それでは、あなたはどのようにしてこのジレンマを解決できるのでしょうか。マインドの中でさ迷うことなく、どのようにして考えることができるようになるのでしょうか? あなたが未来について考えるときは,結果に没頭しないことです。 過去のことが思い浮かんだら,過去は真実ではないと気つ”いていることです。 過去はただの記憶です。 過去を真実だと信じ込まないことです。

あなたの思考のいずれをも、あまり深刻に受け取らないことです。 思考は見下げられるべきだと、わたしは主張しているのではありません。 思考を認めましょう。 思考それ自体が表現することを認めましょう。 思考それ自体の信念、概念を認めましょう。しかし,そのいずれをも信じ込んではなりません。

エゴやマインドの幻想の世界と穏やかに共存しましょう。 何らかの点でマインドに賛成するか反対すると,マインドを信じ込むことになります。 そうなると,あなたはマインドに巻き込まれて、その幻想の一部となるでしょう。 幻想と共存する正しい態度とは、どのような点であっても幻想に賛成も反対もしないことです。 ただ幻想をあるがままに観つめましょう。幻想は思考力によって創造された世界です。 あなたが自身の思考を用いて、自ら幻想を生み出しているのです。 あなた自身が創造した世界の中でさ迷わないことです。”               レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中