「光の秘密」

S13-128

今日はちょっと寄り道をして、最近読んだ一冊の本を紹介します。

光の秘密(Secrets of the Light)  – 天国からのレッスン、               ダニオン・ブリンクリー著、小川昭子訳, ナチュラルスピリット社

アメリカ人のダニオンは1975年,9月17日、25歳の時雷にうたれ,救急車で病院に運び込まれるものの、死亡と確認されシーツをかけられ,死体安置所へ運ぶ人手ができるまで空き部屋に放置されました。 しかし彼の魂は肉体を離れ 天の国に迎い入れられ、栄光の内に輝ける28分を過ごした後、“「よい知らせ」を人々に広める為に,戻りたくはなかったものの,死んだ彼の肉体にもどされました。その「良い知らせ」とは、一般に定義されている「死」など存在しないということ。1994年、彼の体験を本にした「未来からの生還」はニューヨークタイムズのベストセラーリストに26週間載りました。

2度目の臨死体験で再び天国を体験。 彼のそれからの地上における役割を知らされました。発表された2冊目は 「未来へ旅立つ人々への贈り物」。 1997年、脳手術中にまた臨死体験。 このときは光り輝く天国ではなくて、 ブルーグレイの 世界を体験。これらの体験は 「光の秘密」の中で詳細に著されています。 死後の世界がどうなっているのか,彼の体験を通して私たちは知る事ができます。

さらに 本の中で彼は2012年までに人類は精神的、霊的に前例のない変化を体験し,それは地球が大きな地殻変動を経験する時期と全く同じくして起きる事。 意識の劇的な移行はこの決められた期間に起こり、そのすぐ後に来るもののお膳立てをする。天国で彼が得た教訓は人間の霊的本質について 新しい理解が必要な事。人間は神の姿に似せて創られているのだから私達はすべて伸びて育ち,学んで成熟して、果てしなく創造に創造を重ねて行く必要があること。そしてこの本はそれを行うのを助ける事を目指していることなど、 現在の人間にとってとても大切なことを伝えています。

魂は永遠です。死はこちらの世界から向こうの世界への移動に過ぎません。まずはこのことを知るかどうかがスタートなのです。 ですから彼の臨死体験を書かれたこの本は とても参考になります。 勿論おすすめです。  SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中