この瞬間を覚えている

S13-119

“今この瞬間の現実を選択するときは、まったく判断をくださずに行わなくてはなりません。 マインドやその世界に関することを拒絶するようなことが、少しでもあってはならないのです。 マインドを超越しようという願望は,判断を下すことの一つの形態です。そして,判断を下すことは あなたが合格しなくてはならないテストの一つです。 自分が考えていたことを、ただ認めましょう。 考えることによって、自分自身をマインドの世界の、過去と未来に連れていったことを認めましょう。 このシンプルな事実に意識をもたらしましょう。

そして,あなたと実際に今ここに在るものと共に,この瞬間に存在します。 目の前に在る木と共に,この瞬間に存在します。 鳥たちが奏でる囀りに耳を傾けます。 あなたの頬を触れる空気の冷気をかんじます。 花々が放つ芳香を吸い込みます。呼吸する自分自身の身体に気つ”きをもたらします。

これはまさしく穏やかに覚えているということなのです。 あなたは考えることをやめようとはしていません。 マインドから逃れようとはしていません。 それゆえ、大いなる存在への扉は、あなたに開かれたままなのです。 批判的に判断を下すことの完全なる不在が、おおいなる存在への扉を開く鍵です。

この瞬間に存在するものに焦点を合わせることを、あなたは覚えているだけでいいのです。どのようなときであれ、あなたは自由にこの選択ができます。 あなたと共にこの瞬間に焦点を合わせるにつれて、過去と未来の思考が消えたならば、それは神が関わっているという事です。 

あなたは純真です。あなたはそれを得ようとはせず,ただ起こったのです。 あなたのマインドが完全に静まり帰ったら,くつろいでその静寂の中へと入っていきましょう。神がこの瞬間にあなたに差し出す,そのすべてを楽しみましょう。この瞬間が内包する満ち足りた完全性と豊かさを楽しみましょう。”  レナード・J.

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中