「沈黙は語る」

S13-46

エックハルト・トーレ、現代で最も著名なスピリチュアルティチャーの一人です。このブログでも何度か紹介してきました。 世界中で特に沢山読まれているのが、「ニューアース」です。 この他にも著作はたくさんあります. 「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」、「超シンプルな悟りかた」、そして「世界でいちばん古くて大切なスピリチュアルの教え」(Stillness Speeks)等。

「Stillness speaks」は日本語で「沈黙は語る」と訳されています。これから暫くの間この本から,エックハルトの言葉をご紹介いたします。

“心の静寂を失うと,「本当の自分」とのつながりを失ってしまいます。 [本当の自分」とのつながりを失うと,この世で「迷子に」なってしまいます。

「本当の自分」。すべての人の深奥にあるこの感覚は,「静寂な心」と切り離すことはできません。「本当の自分」こそが、名前や形を超えた、あなたの本質です。

静寂な心こそが、あなたの本質です。 では静寂な心とは,一体なんでしょう? それは言葉を,意味のあるものに変換している内なる場所あるいは,シンプルに「意識」と呼んでもいいでしょう。 意識がなければ,物事を認識することができません。 意識がなくては、思考も,世界も存在しえないのです。

簡単にいうなら、私たちは,「人間」という形態をまとった純粋な意識なのです。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中