目覚め  2

S13-09

“マスターたちが目覚めについて言及しているのが,滅多に経験することがない、この第三のステージのことです。 目覚めの状態の最初のステージは、移行の段階です。 これは眠りの最初のステージに一致します。 あなたは もはや眠ってはいないのですが、まだ目覚めてもいません。 一般的に目覚めだと見なされる第二のステージは、実際はまだ完全には目覚めてはいない状態であり、眠りの第二のステージと一致します。 それは夢見の段階です。

無意識的に過去であるマインドの中にいるという意味で、あなたは実際に夢を見ているのです。 マインドの中で起こっていることは 現実とは一致していません。 それは実際に,今ここで起こっている事ではないのです。 目は開いていても、あなたはマインドの中にいて,過去の体験を今この瞬間に無意識的に投影させて、あなたの現実の意識を歪めているのです。 この段階では,あなたの目は一度も完全に静止しないという事に注目すると,非常に興味深いでしょう。

そしてあなたが気つ”いていないことは、目覚めの第三ステージがあるということです。この第三の目覚めのレベルに到達するまでは、あなたは完全に目覚めていません。 この第三のステージでは、あなたは完全に内なる静寂の状態となっています。 それはまるで眠りの第三のステージと同じです。 ただ一つだけ違う事は、あなたは完全に意識的で目覚めているということです。 第二のステージを除去すべきだと、わたしはほのめかしているのではありません。 あなたが眠っているときに、夢が役立つように、目覚めた夢見の状態もまた、役に立つのです。 問題は夢を現実だと間違えて、そして、実際にはまだ目覚めていないのに自分は目覚めていると思い込んだときに生じるのです。

ここで明確にしておきます。 この第三の目覚めのステージではマインドの活動が完全に停止します。考えるということはまったくありません。 思考はまったくないのです。 過去はすっかり消滅して、あなたは今ここで起きている現実を完全に体験します。   現実の体験に関する思考や熟考は、それらがどれほど深遠で聡明なものであっても、目覚めの第三のステージには属さずに、目覚めの第二のステージに属します。 意識的であっても無意識的であっても、思考は目覚めの第二のステージに属していて,夢の一部なのです。”   レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中