過去を解き放つ

SZ-02

“ 過去の体験がマインドレベルのあなたに付着して,依然として離れないでいる理由は、その当時の体験と結びついた感情を、あなたが完全に感じる事を自身に認めなかったからです。 そのために、過去の体験が付着して、あなたの内面の無意識のレベルに抑圧されたままになっているのです。 過去からの感情を あなた自身に体験させると、過去の体験は完結して解放されます。

幼少期に父親に 何らかの理由で怒ったものの,その怒りを抑圧させているのであれば、その抑圧した怒りは なおもあなたの内面で存続して,時折,不適切に表に現れてくるでしょう。 父親が目の前にいると想像して、彼に対する怒りを完全に表現するのであれば,その過去からの怒りは解放されるでしょう。

激怒、悲しみ、無力感, 恐れ,不安、不相応感という感情も同様です。 あなたが体験した事のすべては,完全に表現されることを必要としているのです。 ある経験の感情からあなた自身を切り離すことは、あなたの一部分を抑えつけることです。 人々は過去からの感情を体験して表現した時に、とてつもないエネルギーと生きているという実感をえます。 なぜなら、それらの感情を抑えるために使われていたエネルギーのすべてが,突然,解放されるからです。

これらの感情の解放のプロセスでは,感情が過去からやって来たものだと理解することが重要です。 感情と一体化せずに、怒り、悲しみ, 激情、無力感、絶望感を、あなたは思いっきり完全に表現することができるのです。 これらの感情の何れを深刻に受け取らない事です。 それらの感情は 今この瞬間の現実とはまったく関係ありません。 実際に,恐れはそれらの感情を避けた結果として生じます。 感情を感じて表現すると,恐れと不安は消えていきます。”         レナード・ジェイコブソン

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中