人形たちのおしゃべり

W12-121

先に書きましたがリマット川のほとりを歩いていると、“行き止まり?”と思えるような状態になり、その目の前の家の内側がトンネルのようになっていて,通り抜ける事ができます。そこに小さな小さなあとりえがあって、一人の女性が人形を手作りしています。良く歩く箇所なので、いつもウィンドウを覗き込んでたくさんの人形たちの表情を楽しみます。我が家にも水着の人形3体が本箱に腰をおろして、おしゃべりを楽しんでいます。

“今,目覚めることは可能です。 静穏でありなさい。 沈黙でありなさい。 この瞬間にありなさい。 そして、神の沈黙した実在は、あなたの内なる沈黙の、まさにその心髄にあることに 気つ”くのです。 静穏でありなさい。 沈黙でありなさい。 この瞬間にありなさい。 そして神と一体の自己( I AM )に気つ”くのです。” レナード・J

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中