内面を観つめる

W12-120

チューリッヒの中心を流れるリマット川は この後ベルンの方から流れるアーレ川、そしてロイス川などと合流してライン川となり、ドイツとの国境にある都市、バーゼルの中を流れてその後はドイツ国内を流れていきます。この川の両岸は結構な距離で散策可能です。たとえ建物があってもその建物を通り抜け出来るようにうまくできています。ご紹介していますレナードの言葉(最近は長い文章が多いです)は「内面を観つめる」です。

“あなたが誰かを利用すれば、あなたは 誰かから利用されます。 あなたが誰かの優位に立てば、あなたは誰かから優位に立たれます。 あなたが誰かを操れば,あなたは誰かから操られます。 あなたが誰かをコントロールすれば、あなたは誰かからコントロールされます。 あなたが誰かを騙せば、あなたは誰かから騙されます。 注意深くありましょう! 意識的でありましょう!  あなた自身でないもので、あなたを利用しようとしているもの、あなたを騙そうとしているもの、あなたを優位にしようとしているもの、あなたを操ろうとしている者,あなたをコントロールしようとしているもの、あなたを騙そうとしているものが、あなたの内面にありますか。 あなたに付着していますか? あなた自身の内面を注意深く観つめましょう。

何が起こりえるのかを、あなたは知らないのです。 あなたを利用して騙す事ができるのは誰で,何であるのかをあなたは知らないのです。 あなたが誰かを利用すれば、あなたは誰かから利用されます。 あなたが利用されないようにする唯一の方法は,あなたが誰も利用していないかどうかを確かめることです。 あなたが誰かを操るならば、あなたは誰かから操られます。 あなたが操られないようにする唯一の方法は、あなたが誰をも操っていないかどうかを確かめることです。 あなたが誰かを騙せば、あなたは誰かから騙かされます。 あなたが騙されないようにする唯一の方法はあなたが誰をも騙していないかどうかを確かめることです。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中