他者を助けることについて

W12-065

私が住むこの辺りでは,冬の間フェーン現象が良く起こります。ヨーロッパの他の地域ではさんざんな天気なのに、ここでは気温がとても高くなり快晴です。もう一つの現象として山が驚く程まじかに見えます。 頭痛などで苦しむ人も多いし、交通事故なども増えます。 そしてフェーン現象が終わる時は 強い風が吹きます。 まあ,日本と同じ現象ですね。さて今日のレナードの言葉は “他者を助けることについて” です。

“目覚めるとあなたの実在(プレゼンス)が,まだ目覚めてない人たちへの多大な助けとなるでしょう。  導かれることを必要としている人たちに手を差し伸べましょう。  彼らに協力的でありましょう。 彼らと共にこの瞬間に存在するのです。  あなたが他者に捧げるべき最も価値のある贈り物とは、あなた自身の実在です。 しかし、彼らを論してはなりません。 彼らを改心させようとしてはなりません。 自分が正しいものとなってはなりません。 彼らの教師となろうとしてはなりません。 彼らを助けるにあたって、エゴがかかわることに非常に慎重になるのです。 エゴは隠された思惑を常に秘めています。 エゴは巧妙にも助けた人の優位に立とうとします。 それは権力と地位を求めるエゴの狡猾な戯れなのです。 たとえ、ほんの些細なことを得るだけでも、エゴは常に優勢な立場を得ようと努めるでしょう。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中