感情的な痛みに対処する 1.

W12-060

レナードさんの言葉を彼の著作「沈黙からの言葉」の中から 書き出して紹介しています。今日はスイスのテシン地方の保養地のロカルノの写真と一緒に“感情的な痛みに対処する”の前半、明日は後半を紹介します。

“ 感情的な痛みに対処する唯一の方法は、痛みを感じることです。  やさしく,穏やかに、あなたが感情的な痛みを深く感じるほど、痛みはより扱いやすくなってきます。 痛みはやわらいで,穏やかになってきます。 抗議せずに,不満を言わずに、非難せずに、痛みをただ感じる事が出来るでしょう。 痛みを修復することも、どこかに追いやる必要もないのです。 ただ痛みを感じましょう。  痛みの中に入っていきましょう。

過去からの痛みがあるならば、痛みは経験されることを望んでいます。 当時はその痛みは苦し過ぎ、あなたは傷つきやすくて、痛みを抑圧したのです。 それらの感情は解き放たれるために、あなたに体験されるのを待っています。 自分自身に対して真に寛容であると、大きくて,凄まじいとあなたが思っていた痛みはどこにもないことを発見するでしょう。 大きさと影響力を痛みに与えたのは、痛みに近ずくことへのあなたの拒絶だったのです。 痛みに近ずくと痛みはより小さくなってくるでしょう。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中