W12-046

“人生にはたった一つの旅しかありません。 それは魂の旅です。  旅が始まる前、魂は一体性(ワンネス)の中に存在していました。 一体性から、二元性と分離への旅が,魂の旅の始まりでした。 旅の最終目的は一体性に帰還することですが、魂は道に迷ってしまいました。判断と分離の中で魂はさまよっています。 浄化の必要性の中で魂はさまよっています。 魂はそれ自身の起源を忘れ、故郷がどこなのかを忘れ、果てしない夢の中でさまよっています。 さあ,目覚める時です。故郷への帰り道を見つける時です。”

レナード・ヤコブソンの『沈黙からの言葉』からの紹介です。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中