Ascona  冬 1

W12-047

W12-048

写真は 再びスイスの南イタリア語地区、テシン地方のアスコナです。12月からとても寒く,体調を少しこわしてましたので、太陽を求めて南に向かいました。途中、アルプスがありますのでこんな小さな国でも、北と南では天候が大きく異なる事がよくあります。そういうことで、冬の間は暖かさを求めて、年齢がいった方々の避寒地となっています。

年が明けてから チューリッヒあたりでは3度から5度くらいの間で、霧やら冷たい雨の毎日でしたが フェーン現象でアスコナは太陽がいっぱい、26度まで上がった日もあって、スイスでは夏日の気温です、びっくり仰天。一月としては観測史上最高だそうでした。連日の日向ぼっこのおかげで 元気になってもどってきました。SUMI

きょうのレナードの言葉です。

“あなたは自分自身を宇宙との調和に導くことができます。ちょうど指揮者がその手でオーケストラを指揮するのと同じように。 ただ調和(ハーモニー)を聴き取るのです。穏やかなリズムで闊歩すると道は開けてくるでしょう。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中