無邪気さ

「心のきよい者は幸いである,その人は神をみるから」

“罪について何も知らない神の目からすると、あなたは完璧な存在以下のものではありません。ハートの純粋性においてあなたは創造主と一つです”

このイエスの言葉にグレンダは それではどうしてもっと簡単にハートの中にはいることができないかと問い,イエスはさらに説明を加えました。

“その理由は、あなたが自分自身を純粋で完璧で無邪気であると見なさないからです。あなたが自分自身をそのように見るまでハートの神聖な部屋に入ることはありません。自分には価値がないという思いや犯した間違いのすべてを一緒に持って入ろうとするかぎり、あなたはハートの門口にとどまり、中に入る事はありません。

無邪気な知覚を通じてすべての存在の中に神の存在を知覚するようになるかもしれません。これは純粋な知覚です。 これを実践することを通してあなたは人生に安らぎを感じ,あなたの前にあるものの美しさをみることができます。すべてのものは 無邪気さの中で創造されました。現実を受け容れるのがハートの担当領域です。純粋なハートは無条件に受け容れます。

価値判断は、この神聖な空間からあなたを遊離させます。価値判断は、実際のところ神の純粋で完璧な子供がおかしえる唯一の罪です。価値判断する事なく全体で受け容れること。人はお互いをサポートし合って調和のとれた状態で一緒にいきるべきなのです。個人性を犠牲にするのではなく、まして派閥的に固まって生きるという事では全くありません。心理的葛藤のほとんどは、ありのままの人生を拒絶し,ありのままの存在を否定する事によって生まれます。”  (JESUS)

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中