単純さ

第9章「祝福された人生」(グレンダ・グリーンの“終わりなき愛”)にはいります。  イエスがかつて「山上の垂訓」の中でおっしゃられたということで、新訳聖書の中に書かれています「心貧しきものは幸いである,天の国は彼らのものだから」という言葉にかんして解釈の違いを説明されています。それはアラム語の「プア」を英語に訳した時,現代の多くの言葉では使われてないもう一つの意味があって、それは「単純で複雑ではない」という意味です。イエスが伝えたかったメッセージは 「単純さの中に生きる者こそ幸いである,天の国は彼らのものだから」で、それに説明を加えられています。

“スピリットにおいてあなたの創造主と完全につながるために一千歩の階段を上がる事は必要ではありません。 スピリットはあなたの中にあり、スピリットはあなたのものであり、スピリットはあなたの周囲にあり,スピリットはあなたを抱擁しており、スピリットは常にあなたと共にいるのです。 スピリットにおいて単純であるとき,求めればすべてのものが与えられます。さらに進化した次元に到達するために新しい次元を獲得する必要はありません。充実したスピリチュアルな人生のために必要なのは 愛と単純さだけです。

スピリットはすべての中にあり、すべてのものの所有物であり、すべてのものと一緒に存在しています。スピリットに関する限り必要条件は存在せず,序列制度もありません。スピリットは一つです。人生におけるあなた自身の場所を受け入れて尊重することこそ天の国にいたる鍵です。 あなたのいる場所を受け入れてください。ありのままのあなたを受け入れてください。 あなた自身であってください。大切なのは 受容と単純さです。単純であることには、あなたにおおいなる幸せをもたらす充足があります。” JESUS

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中