橋 1.

夏もいよいよ終わりという頃、名残惜しむように雨のチューリッヒ湖でセイリングを楽しむ人たちが多く見られました。こちらはいよいよ秋の気配です。ずーと グレンダ.グリーンの “終わりなき愛” から 彼女に伝えられたイエスの言葉を紹介しています。今日から第8章、「橋」にはいります。 前に記したように 紺色はグレンダの解説、紫色はイエスの言葉です。

“ 橋は土木工事の偉業です。一つの空間から別の空間,一つの次元から別な次元へのつながりや移動を提供する思考もしくは力の偉業です。人生を生きる中で私達は数多くの橋を渡ります。橋は川にかかる構造物のように見えるかも知れません。あるいは意味を伝える思い、あるいは、確認をもたらす表現のように見えるかもしれません。 イエスに寄れば,人生におけるさまざまなつながりを創出するものとして愛ほど偉大な橋はないということです。”

“あなたの人生はまず愛によって決定され、それからあなたの思いと行動によって方向ずけられます。あなたの思いと行動の性質によって、あなたの愛は強さが増すか減少するか、変わるか, 曲解されるか、反転させられるか,いずれかの道を歩みます。

始めるべき場所は単純な自覚です。自覚は原初的なものです。ひとつのスピリットから無限の粒子の一つに至るまで,存在しているものの全てが自覚しています。一つの原子の中の粒子、そして素粒子のことを考えてみてください。 交換のパターンがいかに厳密で予知可能であるか考えてみてください。どのような知識によってそれが起こるのでしょうか。バラはいつ花を咲かせるかをどうして知っているのでしょうか? 渡り鳥はどのようにして移動する手段を知ったのでしょうか? 野生の羊の群れはどこに水があるかをどうして知っているのでしょうか。存在するものはすべて自覚しています。自覚は知性が始まる場所です。しかし,自覚が存在するからといって 何らかの思考が起こっていることを暗示するわけではありません。 あるいは、あなたが知っているところの意識が創造されたわけでもありません。 概念,考え,思考は自覚の具体化であり、 自覚した事を実行し安定化させ、そうするという約束を保持します。思考は一連の有用な蓋然性からうまれます。”  (JESUS)

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中