善と悪 2.

“多くの人が悪と呼ぶものは 彼ら自身の誤解、価値判断、怖れの投影です。愛するという決断をすれば悪があなたを支配する力は消え去ります。あなたと悪の唯一のかかわりは決断をすることだけです。その決断の選択の権利はあなたの自由です。あなたは好きなだけいつまでも道に迷っている事もできれば,準備ができた時には家に帰ることもできます。その間、愛の否定が提供することのできるありとあらゆるレッスンを体験することになるでしょう。”

“存在の偉大さはどれだけ封じ込めるかによってではなく、どれだけ手をさしのべるかによって測られます。どれだけ自分のものとして保持することができるかによってではなく、どれだけ与える事ができるかによって測られます。封じ込めは枠組みのやり方ですが,手をさしのべることは自由につながり、生命の横溢と基本的な善につながります。一つのスピリットと心を通わせるとこれが理解できます。これを知り実践する事によって分離を永久に終わらせる事ができます。よりおおきな影響力をもちたいと望むなら一つのスピリットと心を通わせることです。そうする事によって恩寵と直感によって物理的な力のかわりにすることができるでしょう。あなたの思いによって無限性の全体性に手を差し出し,人生に必要なもののすべてと喜びを磁石のように引き寄せる事ができます。”

“ゆるすこと、ゆるすこと、そして再びゆるすことです。更なる争いを加える事に何の意味があるでしょう。赦しについてはおおいなる怖れと誤解があります。人がゆるされるのは再びいたずらをしにもどるためではなく神のもとに戻るためであることを理解しなければなりません。”

ここ暫くの間、グレンダ・グリーンの”終わりなき愛”(大内博訳)の中から感じるままにイエスの言葉を書き出してお伝えしています。スピリチュアルなことに興味をもってから沢山の本にであってきました。 そして最近出会ったこの一冊の本のなかに私が長い間疑問に思っていた事へのお答え、また納得がいく説明が至る所にされていて際立って素晴らしい本だと確信を持って感動しています。そして、私と似たような道を歩いている方々に是非お伝えしたいと思い書き出しています。 皆様にも私同様に素晴らしい道しるべとなりますように。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中