アダマンタイン粒子 5.

「アダマンタイン粒子は直接知覚することができるのでしょうか?」とグレンダ。

“肉眼でアダマンタイン粒子を知覚する事ができる人もいます。それは古代にあった知覚で,ほとんどの人はそれを休眠状態にしてきました。オーラが見えるとか,ものの周囲に輝きが見えるというのはアダマンタイン粒子のことです。しかし,嗅覚と同じようにアダマンタイン粒子を知る能力を、かつては誰でもしっかりともっていたのです。何千年も前には、それは生き残るために必要な感覚で 食べ物や薬を選んだりするとき、友や敵を選ぶときにも必要な能力でした。動物は今でもこの能力を使っています。鳥が必要としている良性の種に近つ”くと、アダマンタイン粒子が光を発するのです。害をなす状況では 彼らの光は薄くなります。

鳥がどの種を食べるべきかを知っているように、あなたのハートはあなたが必要としている食べ物へとあなたを引き寄せてくれるでしょう。食物の機能についてより完璧な理解が得られるまではすべての食べ物に関して節度を守り,感謝と愛によって方向つ”けることを御勧めします。

やがて人類は肉をほとんど食べなくなるでしょう。しかし今の段階ではほとんどの人は健康であるためにはある適度の肉が必要であり,絶対に罪の意識を持って食べるべきではありません。生命をあなたとわかちあってくれる存在に対してもっと親切にし,もっと感謝の気持ちを抱き,節度を示してほしいのです。西洋社会においてはあまりに多くの肉が消費されていて,その為に体はあまりに多くの電荷を与えられて負担になっています。一つのスピリットに対する感性を抑圧し,ハートの磁力を押さえ込む結果になっています。肉の過度な消費が心臓に最も重大な害を与えているのは偶然ではありません。過度な消費に次ぐ動物に対する大きな罪は彼らが愛のない場所でただ殺戮されるために育てられているその様態です。これはまことに非道な事実であり,自然のアダマンタイン粒子の中に負の遺産を残しています。さらにそうして得られる食物はあらゆる意味に置いて疲弊しています。食べ物と愛の関係を真に理解した時,健康に革命が起こるでしょう。”        JESUS

来週は6章、“ひとつのスピリット” をお伝えします。

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中