アダマンタイン粒子 2.

PCの操作に手違いがあって、 ちゃんとブログを送れてないようでごめんなさい。先週から紹介していますアダマンタイン粒子に関しての説明を続けます。イエスはグレンダ・グリーンの “終わりなき愛” のなかで、素粒子物理学や銀河系の旅、エーテル界の理解のためだけではなく私達が生きているこの人生の理解に不可欠であるアダマンタイン粒子のことをとても詳しく説明して下さっています。でも私の理解度がとても足りないことと、そしてあまりに広大かつ深遠なテーマであることで、ここでほんのわずかでも伝える事も困難であって少々めげていますが、興味のある方はどうぞご自身でこの本を読んで下さい。それが人生を理解する大きな一歩となることでしょう。でも私もめげてばかりいないで、説明のためもう少し本の中から書き出します。以下はイエスの説明です。

“アダマンタイン粒子の生命のコースは常に愛によって方向つ”けられます。しかし粒子にはしっかりと記憶があり、体験を保持しています。そう言う訳で愛は命に方向性性を与えるにあたって、性向や好みが同じ流れにそってさらなる体験を許す傾向があります。これは形になった事のあるアダマンタイン粒子は中間子と電子というより複雑な粒子の中にまだ閉じ込められているという事実によってさらに強化されます。それに加えて 水素や酸素などの原素の原子配列があって、樹木そのものは腐って花壇の根おおいになっていても、それらの元素は存在し続けるのです。樹木が枯れるとその樹木の生命力を形成していたアダマンタイン粒子は多くの場合,別な樹木になります。実際の話、これが命というものです。 愛の影響のもとで働いているアダマンタイン粒子が自由になんの枠組みも強制されることなく供給されます。

人生とは行動する愛です。人々が決まりきった日課や義務から解放される必要があるのはこれが理由です。リラックスして休暇をとることが大切です。あるいは、何か趣味をもつだけでもいいでしょう。生命と自由につき合って、アダマンタイン粒子の新鮮な供給を受け取ると癒しになります。 アダマンタイン粒子を胸いっぱいに吸い込んでください。あなたの周囲にある豊かさを楽しんでください。”

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中