出生外傷

先月末に書いた輪廻転生に関しては続きがあります。グレンダの質問は 『私たちの集合的な過去の中で忘れさられていることで、私達が知っておく必要のあることはありますか?』 それに対してイエスは 最初の出生外傷のことを説明されました。

“愛の根源の中であなたが一つであり完全であった時代がありました。しかし愛はあなたに,あなた自身としての不滅性を与え,アイデンティティーをあたえることにしました。あなたが与えられたものは偉大にして栄光に満ちた贈り物で、それは約束と機会と責任に満ちた贈り物でした。しかし神の子供達は共通の光という単純性以外に参照点がなかったために、それを衝撃として体験し,生命の贈り物を分離であると解釈しました。多くの人々はそれを拒絶と見なして,深く傷つきました。

それは悲劇的な誤解でしたが、人類が苦しんできた問題や苦しみの多くはこの出生外傷の結果で、肉体として生まれてきたときのトラウマが拒絶と孤立という感情的な傷を残しました。

人々は家に帰りたいという願望と、自分のアイデンティティーと自由が失われるかもしれない怖れに引き裂かれているのです。あなたは根源と一つですが,集合的な無名性に吸い込まれてしまう事は決してないという事を理解する必要があります。一つのスピリットの中に個々の場所を持つ事がそれぞれの存在を尊重することであり、あなたが存在しない時代がくることは決してありません。

あなたはあなた自身の名前において永遠の命を与えられました。この贈り物がいかに壮大なものであるかを理解したとき、あなたの誕生を新たなる歓喜をもって体験することができるでしょう。まもなく地球で起ころうとしている大いなる癒しが当初の出生外傷から人類を引き上げ,人類存在の真実を明らかにし、この不可思議なる宇宙の中に、名誉ある位置を確立することになるでしょう。”

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中