ベルン

中世都市のルツェルンを紹介しましたので、今日は、首都であるベルンを簡単に写真で御紹介します。上の写真は連邦議会議事堂です。 晴天の日でしたら ここのテラスから ユングフラウの山を楽しむことができます。 議事堂の前のプラッツには レストランも多く,市もでますので沢山の人々が集う場所でもあります。

下の写真はベルンのシンボルでもある時計塔で,中世まで市門として使われていました。ベルンの中心部の通りは 両側がアーケイドになってますので、雨天とか、寒さの厳しい季節は 買い物などはとても便利にできています。

スイスの人たちは、とくに男性(?)は海外にでたりすると、自分の母親の料理、そして出身の街などを お互いに自慢し合ったりしていることがよくあります。4つの言語の在るスイスですが、夫々の街もまた個性豊かですので、観光客にとっては小さいながらも、いろいろと楽しめる国です。SUMI

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中