バッド・ラガッツ

チューリッヒからクールの方に高速を車で一時間程行ったところに,保養地で有名なバッド・ラッガツ(BAD RAGAZ)があります。 お風呂好きの日本人はスイスでは寂しい思いをしますが、(日本のように熱いおお風呂というわけにはいきませんが)ほんの少しお風呂を懐かしめる所です。 といっても、水温は体温よりほんの少し高いぐらいで水着を着て泳ぐプールとジャグチーを合わせたような感じです。

水の質が良く、豊富で、体によいということで、 大病の後とか、手術後に保養で訪れるのケースが多く 療養施設も整いホテルも多くあります。また 街が美しい公園の中にあるといった感じで、一年を通していろんな催しものがあって、その一つが 冬を除いた季節の美術展です。街中、公園のいろんなところに沢山の彫刻、絵画など、ユニークな作品が沢山紹介されていて、またその展示方も奇想天外で楽しめます。

日本でも人気のある“アルプスの少女”の舞台でもあるハイディランドはすぐ近くです。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中