エマ・クンズ

エマ・クンズ(1892−1963)は スイス女性で、子供の時から様々なサイキックパワーを持ち、成長してからはヒーラーとして回りの人々を癒してきました。46歳の時、彼女は 方眼紙上に大きなスケールの幾何学模様の絵(あるいは図案、デザイン?)を描き始め、それらのたくさんの作品は、現在 国際的にも広く感心をもたれ認められています。最近、日本でも展覧会で紹介されました。

彼女の作品は その時代には理解されなかったようで、彼女自身、自分の作品は21世紀になったら、その意味する所がわかると言ってました。とてもパワフルで不思議なエネルギーを感じる作品は イギリスのコーンフィールドに現れたメッセージを思い浮かべます。

エマ・クンズセンターはチューリッヒから車で30分程の所にあります。そこには彼女の美術館に加えて、彼女が大切にし、時々訪れていたグロットがあります。もともとが建築用の石切り場だったところで、彼女がその不思議なパワーを発見して紹介し、沢山の人々が訪れてきました。グロットは現在、スピリチュアルで、高いエネルギーの場所として、広く知られています。日本の言い方をすればパワースポットでしょうか?

事前に予約すると、グロットを瞑想したり、静かな時を過ごす目的で貸し切ることができます。グロットの中は 場所によってエネルギーの強さが異なります。私はセンターに行くと、とても幸せな平和な気持ちになります。写真は最近撮りました。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中