Rapperswil

チューリッヒ湖の一番南の端にあるRapperswil は、湖の畔にある街としては一番リゾートの雰囲気があって、たくさんの人々を魅了しています。夏はたくさんの観光客がチューリッヒから観覧船に乗ってこの街を訪れて、城、旧市街などを散策した後、湖の畔でお日様を楽しみながら、コーヒーを飲んだり、食事をしたりして一日を楽しみます。

またこの街は、巡礼の道の道中にもなっています。 ここから巡礼者は山道を登って行き、先に紹介した Einshiedeln に向かいます。私の足でしたらここから大聖堂まで一日かかってしまうかもしれません。

私達が行った日は母娘が鳥達にパンを餌として与えていました。こちらでは朝食のパンの残りを持って湖にいき、鳥達に餌をあげるのを日課としている老人達も多くいます。この季節は沢山の渡り鳥が北の方から来ていますが、 湖の水もぬくむこの季節、そろそろ北に戻り始める頃でもあります。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中