巡礼の道

Einshiedelnを通っている巡礼の道は 東ヨーロッパから始まり、スイスの中では ここからジュネーブの近郊を通って、フランスに入り、ピレーネ山脈を越えてスペインの、サンティアゴ・デ・コンポステまで 続きます。 他に、ドイツ、フランス、イギリスの南部、イタリア北部、ポルトガルと沢山のルートがあります。一番有名なのが、パウロ・コエーリョの “星の巡礼” とか、シャリー・マックレーンの “カミーノ” で紹介されたルートで、たくさんの日本人がバスツワーで訪れているとも聞きます。一番普通の歩きかたは、一人とか、二人で 自分の内面と向かいあいながら、長い道をひたすら歩いて行く形で 今も昔も同じようです。スイスのここからも出発する人は多くいて、 最近はかなり若い世代の人たちも チャレンジしてるようです。私は言い訳をして、“もっと若かったら行くのに!”といつも重い腰です。

写真は Einshiedeln に入る 巡礼の道から南の方角に向いて撮りました。湖はまだ凍り付いていました。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中