アウの夕日

若い頃は占いをした事は全くありませんでした。 実際は少しは興味あったけど、うっかり聞いてしまったらその言葉に囚われて、自由に生きれなくなるのでは?という怖れもあったかもしれません。

ある時、体調をひどく壊した時、時間つぶしにちょっと見てもらった易で その時の状態を信じられないくらいぴたりと言われてショックをうけました。それから、タロットカードや、エンジェルカードの面白さに引かれてかなり親しみました。 タロットは厳しかったけど、エンジェルカードは いつもやさしい表現で元気をもらえましたので、今でも時々チェックしています。

算数はまるっきしだめですが、 数字の神秘性にはどこか引かれる所があって、その時、目についた数字の組み合わせとか、メッセージの確認をしています。 また自分自身の見えない性格やらを知ってみたいと、数秘術やら、占星術、算命学などをたまーにチェックしてみます。人の事は割と見えるのに、自分のことになると以外と見えない所もあるもので、 えっと思うような自分の短所にも気つかされ愕然とします。そして内緒で、家族もたまにチェックして新しい発見をします。不思議と言えば不思議でどれも同じです。

いつも気付かされるのは、人は本来は皆素晴らしい存在であるけど、いろんな役割でいろんな状態でここに生かされて学んでいるんだなということ。前世もその前も ありとあらゆる性格とか、条件を役割を自分で選んでこなしてきたんだなと思うと、今行き会ったあの嫌な奴、前世の私の役割だったかなあとか・・・・・・。

今日は あっちこっち話が移ってしまってごめんなさい。力不足で表現がうまくできません。写真は AUの夕方。いよいよ3月になりますね。 そのうち春のAUもご紹介します。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中