I am That  (私はそれ)

最近 いい本にたくさん出会っています。それにまだまだ読んでみたい本がたくさんあってプレッシャーを感じてます。量でなくて質でいきたいと心がけてはいるのですが、一冊読み終わると、さて次は・・・となってしまい、でも本によっては読み終えるのに数週間もかかってしまうこともあるし、その内容を消化できたかどうかもあやふやです。さらにここで紹介となると、 読み終わってもうーん、どうしよう。本当におすすめできるだろうか?とかなり迷って、でも 人の興味、求めている物はそれぞれですものね。

でもこの本は 確かでとてもよかったです。 “ただそれだけ” セイラー・ボブ・アダムソンの生涯と教え  著者はカリニヤ・ローリー    オーストラリアの現役のスピリチュアル教師であるボブ・アダムソンは一時期 船乗りだったこともあって、セイラーと名前の前につけて人々から親しまれています。この本は 彼の今までの生涯と彼の教えについての本です。 彼はインドの聖者、ニサルガダッタに学びました。

彼の教えはとてもシンプルで深くて解りやすい、そして彼の暖かさを感じました。覚醒とか悟りに興味のある方々に素敵な一冊がまた加わりました。彼が繰り返しておっしゃっていることは、『悟り、ないし覚醒を求めていっても獲得できるものは何もないと、私達が言う時、私たちは正直にそう言っているのです。何もない、のです。理由は単純で、あなたはすでに“それ”であるからです。あなたは“それ”なのです。』

写真は AU の農家です。日当りの良い斜面はワインつくりのためのぶどう畑が広がっています。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中