無限意識 1.

よくある事ですが、何気なく手に取った本、ちょっと目を通しているうちに、すっかりはまってしまって、その時読書中の本をほっぽりだして、夢中で最後まで読み直してしまう。そして何度も目を通してきた本だけど、その度に 前に気がつかなかったこと、新しく教えられることが多々あって、特別に親しみを感じる本。何度もここに書いてきた佐藤洋行さんの、”無限意識”を改めてご紹介します。

今の私にとっては一番タイムリーで、強くお勧めしたい本です。 なによりも日本人の立ち位置から書かれているので、理解しやすい。手に届く所にいらっしゃる方が書かれた本で、身近に感じる。内容が 人によっては突拍子もなく感じると思いますが、読み手がちょっと意識をずらしてみると、今まで見えなかったことが見えてくる。作者のあまりにストレートで確固たる表現を、読者がどうとるかということもまた、読者が試されているような気がします。内容はあまりに広範囲でびっくり仰天の内容です。私はほとんどを受け入れますが、皆さんはどうですか? 本はとても読みやすいサイズです。

とにかく意識革命!  佐藤さんは他に、“世界を変える本”、“神の戸開き”を著しています。一昔前だったら、絶対に出版もされなかっただろうこんな本を、自由に読む事ができるこの時代に生きて 感謝です。

写真は 再び、テシン地方。冬のアスコナです。 SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中