シントラ声明

佐藤洋行さんの一番最近の著作、“神の戸開き”によりますと、シリウスの存在であるサナート・クラマが、金星経由で約50万年前に 地球(鞍馬山)に降り立った事で、2極性の学び舎としての地球を準備しました。

さてシントラとは、サナート・クラマと同じ意識体にあり、同一であり、働きを分ける存在で、クラマの西を司っています。 西は秩序、一つの循環のおわり、蓄積されたものを濾過して、行使する存在。 その存在が 七浜凪さんを通してメッセージを送り、本になったのが “シントラ声明”です。

彼が繰り返していることは 人間はもう動かなくてはいけない、ほんとうに大変な時なんだよ、と愛情あってのお叱りです。繰り返されていることは まず自分と向き合いなさい。どうにもならないことをみて、わかっていることをもう一度見て、意識の拡大につなげなさい。自分の全てを明るみにだして、それと向かいあいなさい。自分をごまかして良い自分をみるのではなくて、とことんの自分と向かい合いなさい。

生暖かい言葉で、いい加減な表現をしているたくさんの本が現在出版され、それらの本を読んで自己満足に入ってしまいがちですが、シントラの声明は、あの震災を経験してきた日本人の私たちに今一番必要なメッセージです。 ただ このメッセージが入ったのは 2009年のことですから 2年以上も経っていますが。

まずは この本を手に入れ、何度も繰り返して読んでください。 薄くて読みやすいです。そこからの出発です。遅すぎることはなくまだ大丈夫と信じて。私もそうしています。この本は今一番必要とされていることを伝えています。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中