ゲーリー少年の大冒険

8歳のゲリー少年は母の再婚相手、彼の継父から 殴られたりの暴行を受けてきました。彼の夢は、どこにいるかわからない本当の父親に連絡をとり、一緒に住みたいことです。とても聡明で、8歳ですでに自分自身をしっかり持ったゲーリー少年は 継父にひどく殴られた事をきっかけとして、体外離脱をして、空を飛び、自由に思う所に行けるようになっていました。でも この事を家族や周りの人達に伝えても 誰も信じてくれません。

“新次元の叡智”、“アカシャ光の叡智”、この2冊の本は ゲリー少年のはじめての体外離脱からの2年間の詳細な記録です。 そして 友人であり教師であるイーライという魂との交遊と、イーライから学んだたくさんのメッセージの集大成です。読者はゲーリー少年と一緒にどきどきしたり、悲しんだり、喜んだりして、冒険をしているうちにたくさんのことを学んで、一緒に成長していくようになっていますが、驚く事にゲーリー少年の経験は 作り話ではないということです。

そのゲーリー少年は大人になって、 たくさんのことを人々に伝え、導いて下さる本当の教師になりました。 少々厚めの2冊ですが、きっとあっという間に読み終える事ができると思います。 そして、読み手は 彼からたくさんのプレゼントをいただきます。

さて、彼はどうやって、本当にお父さんに連絡をとることができたのでしょうね? SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中