レムリアからのメッセージ

10年以上前に引っ越してきた我が家には 前の持ち主が丹誠こめて造り上げた庭があります。広さもかなりですが、仕事量もばかになりません。ある時夫と二人で草取りをしている時、ふと、“あー 私達は持ち主と言うより、管理人なんだ” と強く思って、人は変わっていくけど、この家はここに在り続けて、新しい住人がここに移り住み、私たちは次の人にバトンタッチ。そういう流れなんだなと 妙に納得しました。

オレリア.ルーイズ.ジョーンズの“レムリアの真実”を読んだ時、とても素晴らしい内容で、心に響いた本ですが、最後の方に書かれているアメリカ杉からのメッセージにも大変感動いたしました。このアメリカ杉は古代のレムリアの時代からこの地球上に存在する巨大な樹で、人間の歴史をずーとみてきました。アメリカ杉は このあたりにも結構存在して天をつくかと思う程の巨大な樹は遠くからも目につきます。 前の所有者が植えた我が家のアメリカ杉は 毎年元気に成長しています。

時々手に余る庭の広さですが、 本でこの樹からのメッセージを読んでから、夢ができました。 次の所有者に渡すまでこの庭を愛で大切に世話をしよう。いつの日か、レムリアの人たちがこの樹を目印にして地上に現れるかもしれない。

なおこの本に書かれている世界七聖山の一つであるシャスタ山から、“シャスタ便り”として毎日ブログでシャスタの美しい、聖なる景色の写真を送って下さっている日本女性がいます。 www.stoneybrookinn.com

オレリアはこの本の続編として、” レムリアの叡智”と“新しいレムリア”を出されています。   SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中