耳鳴り

何年も前にめまいのアッタクで倒れて以後、耳鳴りがあります。ある時はかなり強く,どちらかと言うと、耳の中というより脳の中から聴こえてくるような気もします。 初めは気になりましたが 意識をそこに向けないようにして、だんだんと気にならなくなりました。

昨年再び、めまいで起きれなくなった時、アッタクの最中はかなりのプレシャーを耳の中にも脳のほうにも感じました。その時に学んだことで、“グレートシフト”(前に紹介しました)の中で、トム・ケニオンが書かれている事を紹介します。

『耳鳴りの現象の対処法の一つとしては、それに注意を集中する事です。耳鳴りが脳内、またはエネルギーフィールドの変化に起因しているのなら、それだけで止まるはずです。神経系統の退化による耳鳴りなら、そのまま続くでしょう。要は耳鳴りを聴いてやることです。数分後に消えていくか、変化するでしょう。理想は全注意力を数分間、耳鳴りに集中することです。そうすると別の種類の、より稀薄な音が聴こえてくるでしょう。 この後に注意を集中して聴き続けると、さらに稀薄な音が聴こえてきます。言葉を換えて説明するならば、あなたはこれらの音に乗って、さらに微妙な意識のレベルに達することができるのです。この手法を利用することで、 稀薄な音の足音を辿っていきながら、絶対的静寂に達する事ができます。』

テストをしてみると確かに数分で音は変化していきました。この事実は耳鳴りが辛かった時、大きなプレゼントとなりました。 耳鳴りに悩まされている方、トムの御本をお勧めします。なお、耳の中で 時々カラスがカアーと鳴いたり不思議な音楽が聴こえたりします。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中