目覚め

昨年から今までの間に読んだほとんどが、悟り、覚醒、あるいはキリスト意識に目覚めるというテーマに関しての本でした。著者は全部の方が目覚めた方々でした。本はたまたま偶然に出会ったのがほとんどで、意識がそこにあると、関連した本が実際に与えられるという事が証明されたような気がしています。確かに興味はそこにあるのですけどね・・・

すでに前に紹介した本ばかりですが、繰り返します。                デヴィド・ホーキンの “ I ” ,  ” 今、この瞬間への旅”、レナード・ジェイコブソン。それから阿部敏郎さんと 雲黒斎さん。エックハールト・トーレの “悟りを開くと人生はシンプルなる”、ノーマン・ポールセンの“キリスト意識” どれも素晴らしい本で夢中でよみました。 読む事によって、一歩でもキリスト意識に近ずけたらという本心もあったかも・・・・そして、つい最近が、斉藤洋行さんの “世界を変える本”と”無限意識”。

最初の“世界を変える本“で、彼は覚醒の前後を丁寧に書かれています。覚醒自体の説明は経験された方全員が、どんな表現を使っても説明しきれない、ものすごい感動の体験だと書かれています。前後は書く事ができても、そのもの自体は人間の感覚を超えたまれなる経験だと。体験自体は魂の準備ができた時、瞬間的に突然にやってくるようです。その体験後をどう生きていくかという事はまた次なる課題です。

現在、アセンションの時代にあって、地球の、太陽の、宇宙のエネルギーがとても高くなっています。ですので、昔でしたら大変な修行をしてもたどり着けなかった悟りが 今にあってはよりたくさんの魂たちが経験できるということ。 そして既にたくさんの方々が、世界で目覚めていて、私もそして、これを読んで下さっている方々もチャンスがあるということ。そういうことで、私たちは望んで、今ここに存在しているのかもしれませんね。このテーマは当分続いていきそうです。SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中