私は私

精神世界の事に興味を持ち始めた頃、かなり前のことになりますが、この世界に関しては先輩的な女性といろいろと話をしていました。家族の事、特に夫との関係等、いろいろな問題で悩みもありました。 彼女に会う度に言われた事は、“あなたが変わりなさい、あなたが変われば周りがすべて変わる”ということでした。

そうなのか、と聞きながら、私の内なる声は反発しています。本当にそうなの? じゃあ、私の何をどう変え、私はどういう人間になったらよいのかしら? そしてまたいろんな事が解らなくなって、霧の中の迷い道です。そのうち、彼女からの電話を受け取ると、胃がとても痛むようになりました。そしてついに、ある日の電話で 私は彼女にどなりつけてしまいました。というのは、その時また繰り返された彼女の言葉は、夫と別居したほうがいいとか、1人でどこかに暫く行ったほうがいいとか、だったような気がします。 はっきり記憶してないけど、私の反論は、それぞれの人にはそれぞれの事情がある、私がどうするかは私が決める事。という事だったと思います。勿論それから彼女との関係はこじれてしまいましたが、自分の思っていることを言えたことはうれしかった。

精神世界の本を読むと、定番の言葉の一つが “あなたが変わりなさい”。そしてこの言葉にはいつも何かが引っかかるような気がしていました。

阿部敏郎さんの “悟りの授業” を手にした時、そこに書かれていた言葉が “今のあなたでいい。今のあなたが ゴールです。” 私もこの言葉に賛同します。私達は自分を高める必要はないのです。 私は私であればいいのです。長い間の模索にやっとお答えをいただけたと、感謝しました。 事は極めてシンプルなのですが 難しいのです。   SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中