グレート・シフト

前にも簡単に紹介しましたが、リー・キャロル、トム・ケニオン、パトリシア・コリの 3人共同著書である、“グレート・シフト”は 大変革とでも訳しましょうか。やはり現在のこの時のことを書いた本です。3人には他にも著書がある人たちですが、この本は今の地球のシフトに関して、それぞれが受け取ったメッセージを伝えています。

この中で特に私に響いたのは、トム・ケニオンのハトホルからのメッセージでした。昨年めまいで倒れた時出会った本ですので、 彼の書いていた事が、耳鳴りとか、音の威力とか、身を守るホロンの事等で、とてもタイムリーで役立ちました。          その他に、彼は“2009年とそれ以降”という項目も書かれています。勿論、今現在日本で起きている事もそれに含まれるのですが、彼の説明によると、(というか、ハトホルによるとですね)、太陽が強い活動期に入っていることも原因の一つでありますが、環太平洋火山帯と他の断層の間の複雑なエネルギー的関連性の存在です。これから、ますます世界の各地で地殻変動が起きて、災害につながっていきますが、地震も気象現象も急速な進化の要因であると考える事で、耐えしのぐことができます。    問題は事態そのものでなくて、あなた方がそれにどのように対処するかです、と。そして、『あなた方の世界を超越して、変容してください』

現在起きている事にとても不安を感じている方、読んでみてくださいね。もっと詳しく説明されています。心から納得できる、私達が今必要としているメッセージが語られています。そして、事を側面からでなく全体としてとらえることが大切で、必要とされている時代です。  SUMI

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中